banner_04.gif 投票/クリックお願いします

2007年01月31日

Dreamgirls 鑑賞前に知っておきたいポイント(試写会行ってきました)

 映画「Dreamgirls」の試写会に行ってきました。
 半年前からブログを勝手に作ってひとり盛り上がっていましたが、内容がつまらなかったらどうしようなんて不安も実はあったんです。でも見終って、期待した以上の内容で興奮で胸がいっぱいになってしまいました。
 劇中ではドラマの部分はもちろん、歌、ノンフィクションではありませんがモデルになっているアーティスト達へのオマージュも随所に見られて、映画製作者や出演者たちがどれだけそれらのアーティスト達をリスペクトしているかがひしひしと感じられて、いろいろなところで何度も涙がでてきてしまいました。そういった内容についてもおいおいご紹介したいですが、まずはこれから映画をご覧になる方に、ここを押さえておけばより楽しめるんじゃないかというところご紹介したいと思います。
(一部ネタばれになってるかもですので、まったく前知識無しで見たいという方は以下は読まないでください。)

1.3人の女の子を中心に人物の相関をしっかり見分ける。
 物語の最初はこれが案外難しくてストーリーにすぐ入れない方もでてくるんじゃないかなと思います。後半へ向かうにしたがってそれぞれの個性が際立ってくるんですが、前半部分で誰が誰とくっついて恋愛関係になってるかを押さえておかないと中盤にでてくる人間関係のどろどろの楽しみが半減するんじゃないかなと思いました。とにかく映画は展開が速いので最初にすぐにつかめるかどうかが鍵じゃないでしょうか。
 最初にドリームレッツとして登場する女の子の中でまずはエフィーがすぐに分かるはずです。リードボーカルをしてますし、体が大きいリーダー格として描かれているのですぐに分かります。
 しかし、残りの二人が最初に知識がないと難しいかも。ひとりはビヨンセ演じるディーナですが、ビヨンセが最初は完全にバックコーラス役を演じきっているので目立たないんですよ。だから余計にふたりの区別がつきませんが、最初は、家庭が厳しくて控えめ、恋愛にも奥手な女の子とし描かれてるのがビヨンセ演じるディーナです。
 そして、もうひとりの女の子、ローリーはおませで、どんどん自分から男性へアプローチしていく色っぽいキャラクターとして登場します。ですから最初はエフィーとディーナがそれぞれどの男性と恋愛するのかというあたりを追っていると3人の区別がつくと思います。
 そして3人の歌う曲を作曲してる青年としてCCが登場しますが、彼はエフィーと兄弟(字幕では兄となってましたねー、ルックス的には弟に見えましたが)。だからエフィーとCCがどんなに仲良くしててもそれは恋愛ではなくて仲の良い兄弟なんです…この最初の人間関係がわからなくて途中まで混乱ひとが多いんじゃないかなとみていて思いました。
 そしてエディー・マーフィー演じるジミーは小さなレーベルと契約を結んだばかりのこれから売り出し中の勢いのあるシンガーとして登場します。それでもドリームレッツの3人にとっては雲の上のひと憧れの存在。彼のサクセスストーリーも同時進行で描かれます。登場した時点では彼には12歳から面倒を見てもらっているベテランマネージャーがついています。
 最後はジェイミー・フォックス演じるカーティス。彼は自動車ディーラーをしながらミュージックビジネスで成功しようとしている野心家。自動車ディーラーとミュージックビジネスの兼業というのに飛躍があるので、これも最初ちょっと混乱するかもしれませんね。ミュージックビジネスの世界では新入りですが、どんどん既存のルールを打ち破ってのし上がっていきます。
 ですからこの映画ではドリームレッツの3人、ジミーそしてカーティスそれぞれの成功物語が並行して描かれ、順調にサクセスストーリを歩む者、挫折する者、挫折から立ち上がる者、立ち上がれない者、成功の中で本当に大事な者を見失うもの…誰が主演というわけではなく登場人物のすべてがこの物語の主人公ととらえてみていかないと、宣伝文句を信じてビヨンセが主演だと思って見てしまうと、最初どこにビヨンセがいるのかわからないという迷宮に陥ってしまうと思います。

2.自由公民権運動のさなかの物語だということを頭に入れておく。
 これは本編のミュージカルにはなかった新機軸として、この時代を描く背景として映画で取り入れたんではないかなと思うのですが、エフィーが建物から外へ飛び出したら突然街が戦争状態になってるというような描写もでてきます。これは60年代アメリカで黒人の地位向上を目指した自由公民権運動が盛り上がったのですが、実は黒人と白人の対立が激化して、一部の都市では実質的に内戦状態といっていいような暴力と暴力の対立がありました。そんな中で黒人のアーティスト達が白人に受け入れられていくことの社会的な意味をにおわせるシーンとして使われてますが、アメリカ人にとってはあたりまえに持っている歴史的な知識で、その直前にキング牧師の有名な演説も挿入されていて、背景がすぐに理解できるのでしょうが、そういった歴史を知らずに見てしまうと、アメリカ国内で街が戦争があったように荒廃してしまったのか、映画の中の説明だけでは理解するのは難しいかなと思いました。

3.ビヨンセのなりきりぶりに注目。
 ゴールデングローブ賞で助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンへの評価が高いですが、彼女の歌はもちろん初めて演技をしたとは思えないような堂々とした女優ぶりはたしかに素晴らしかったのですが、私は主演扱いのビヨンセへの評価がもっとあってもいいのではないかと思いました。登場シーンであそこまでスターオーラを殺して、スターを夢見る10代の女の子の雰囲気を醸し出したのはあっぱれです。そしてビヨンセが自分のトレーラーの中をモデルとなったダイアナ・ロスの写真で埋め尽くしてリサーチ&役作りの精を出した成果が見事に発揮されています。これはダイアナ・ロスのファンの方にはすぐわかると思うんですが、ステージの身のこなしなどで随所にダイアナが乗り移ってるかのような動きを披露するんです。ファッションや髪型の変化もダイアナファンならこれはあのときのあれ!と思い出せるようなものを次から次へと披露。ダイアナ自身が常に自分の髪型やファッションを変えていって世間を魅了したことを映画の中で見事に再現しています。できればダイアナ・ロスのファンの方が作ったサイトなどをのぞいてダイアナのいろいろな写真に目を通しておくと、映画を見たときにこれは見たことある!これも!とビヨンセが仕掛けた仕掛けに気づくことができて楽しめるのではないでしょうか。

ダイアナ・ロスを知るのにおすすめのサイト
The Motown Anthology
手前味噌ですいません、私が昔作ったサイトです。
作りかけなので、十分ではないですが、ディスコグラフィーのページでアルバムジャケットを順番にチェックして髪形の時代による変化をチェックしていくと映画でも楽しめます。
SuzuさんのHP
ブログにもコメントしてくださってるSuzuさんのHPです。
こちらの出会いの扉のコーナーにあるダイアナ・ロスの紹介ページにはスプリームス時代からのレコードジャケットがあります。私のページよりむしろこちらかもしれませんねチェックしておくべきページは。これを見てから映画を見るとデジャビュに何度も襲われますよ。
DIVA DIANA ___ YESTERDAY,TODAY,FOREVER
Jungwoo!さんのダイアナ・ロスのファンサイト
こちらも画像たっぷりです。

こちらにもスプリームスのCDジャケットを並べてみました。



















posted by Alex at 04:42| Comment(11) | TrackBack(0) | The Movie Dreamgirls | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Alexさん
お久しぶりです! 元気です。(笑)
リンクも含め、ありがとうございます。
仕事柄、若い人と時間を共にすることが多いのですが、ビヨンセ大ファンの高校生がいまして、、、一緒にドリームガールズを見に行ってきます。前売券まで買って楽しみにしているんです。現在その高校生にはDianaのCDをプレゼントしたり、Diana映像見せまくりで洗脳・・・いや、布教活動も(笑)頑張ってマス。こちらもビヨンセのファンになりつつあり、4月の大阪公演チケットもとってしまいました。ビヨンセもすごくかっこいいですが、ビヨンセを見れば見るほど、Dianaってやっぱり唯一無二だなと思ってしまいます です。
Dianaの最新アルバム「i love you」のチャートアクションもなかなかいいようなので、もうこうなったら相乗効果でもなんでもいいので、(笑)DianaRoss「完全」大復活してほしいものです。
Posted by Jungwoo! at 2007年01月31日 10:50
こんにちは!
ダイアナのことしっとけばしっとくほど楽しめる映画になっているので、お友達も絶対楽しめると思いますよ!
ダイアナのチャートアクションが良かったのは本当にうれしいですね。
Posted by Alex at 2007年02月01日 02:10
ご紹介させていただきました
Posted by 無料 at 2008年01月24日 18:38
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:38
ツ鄙ヘ、ホネフゥ、ホサエヨ、マ、ウ、ウ。トエハテアフオホチ・ィ・・ネ・遙シ、ホソヘコハタヘムスミイいす、・ハ・モ、ヌ。ェ
Posted by ソヘコハ at 2008年07月14日 12:07
・皈「・ノ、タ、ア、ヌ、ェ、テ、ム、、シフ・瓱ET、ホ、ェ、テ、ム、、BBS、ヒ、「、ハ、ソ、筅シ、メ、エサイイテ、。ェ
Posted by 、ェ、テ、ム、、 at 2008年07月17日 12:21

ぷにっぷにのパイパソ娘をゲッツ!!(`・ω・´)bビシッ!!
ペロペロしてたら「はぅ〜ん」とか言いながら俺の顔にシオ吹いてきたよ!www
今度はマイハンドでニュプニュプしたらま〜たシオ吹いてベッドがびちゃびちゃwww
やっぱり毛が無いコって感度いいんだねぇwwwww(・∀・)

http://jam.tsukimisou.net/-9u19ef/
Posted by つるマソサイコーすぐるwww at 2009年08月09日 00:04

もーキ モ チ よ す ぎで入れるたびに息子が暴走しまくりです!!
しまいには「ソーローなの?」とか聞かれるし!wwwΣ(´д`*)ガガーン!!
・・・つかそんな名 器 の マ ム コに入れてガマンできるわきゃねーだろ!!ヽ(`Д´)ノウワァァン!!
でも 報 酬 6 マ ソ くれたから満足はしてもらえたみたいなのでセーフ!だよな?wwwww

http://EnVi.sTroWcrUe.net/e3fxcon/
Posted by 名器スゴすぎーーーッ!! at 2009年08月18日 04:41

『おち〜んちん見たいなぁヽ(*´Д`*)ノ』っていうノリノリなギャルと会ってきたよー!!経験豊富なんだろ?と思ってたら実はバージンだったのでテンション激アガリ!!(゚Д゚≡゚Д゚)

慣れない手つきのプェラや手こっきだったけど・・・だが、それがいい!!www(`・ω・´)b ビシッ!!
その後は美味しく初物と報酬をいただきましたwww一石二鳥でうまいねぇコリャwwwww

http://cune%2eprotobem%2ecom/5jgsekt/
Posted by テンションあがってきたーwww at 2009年08月31日 22:41

いや〜うんまそーなマ ニュ コだったから1時間くらいずっと夢中でペロッペロしちゃったよwww
ヨダレ垂らしてすんごいアヘ顔になってたけど、オレ全然やめなかったしねwww

おかげでホントは報 酬 3 万だったんだけど6 万にグレードアップ♪♪♪
オレのナメ好きもたまには役に立つんだなwwwww
(●´艸`)ムフフ

http://Erin.YUMEnoKUNI.net/kp0g75t/
Posted by ついつい・・・ at 2009年09月04日 20:23

H大好きって聞いてたけど、ここまでとは思わなかったよwww

フツー初対面の男と会う時にヴァイブ入れてくるか?コイツぶっ飛んでるわwwwww

ま、ホテルで即ヴァイブ引き抜いて息子ぶち込んだけどな☆ヽ(・∀・)ノ

こーいう子って入れるとすぐにいっちゃう子が多いから男は楽チンなんだよねwwwww

http://goM.chuebrarin.com/1vhx-ar/
Posted by にゃっほーいwww at 2009年09月12日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32467735

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。